お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

「忙しい時こそエコドライブを」

▼詳細
年末に向け慌ただしい時期になりました。
ガソリンの価格も下がり、車に乗る機会も増えてきたかと思います。
そこでぜひ取り組んでいただきたいのが「エコドライブ」です。

「エコドライブ」を行う事は、環境にはもちろん、みなさんのお財布にもとてもメリットがあります。

☆緩やかなスタート「ふんわりアクセルeスタート」
通常の発進よりも、やや緩やかな発進を心掛けましょう。5秒間で時速20km(回転計がある場合は、2000rpm以下)を目安に発進する事により約11%の燃費改善に繋がります。

☆加減速の少ない運転
車間距離に余裕を持ち、一定の速度で走る事を心掛けましょう。加減速の多い走行をする事により、市街地で約2%、郊外で約6%の燃費の悪化を招きます。また、同じ速度で走行する場合、高めのギアで走行する事により燃費が良くなります。

☆エンジンブレーキの活用
停止する時には、早めにアクセルオフする(アクセルから足を離す)ように心掛けましょう。エンジンブレーキを積極的に活用する事により、約2%の燃費改善に繋がります。また、坂道を下る時にもエンジンブレーキを活用しましょう。

☆アイドリングストップ
駐停車時にはアイドリングを止めるように心掛けましょう。エアコンOFFでニュートラルレンジにしている状態で10分間アイドリングをした場合、約130ccの燃料を消費します。待ち合わせや荷下ろし等の為に駐停車をする時には必ずアイドリングストップを心掛けましょう。

☆駐停車場所の選定
交通の妨げになる場所での路上駐車は渋滞の要因になります。渋滞により平均時速が40kmから20kmになると、約31%の燃費の悪化を招きます。

☆不要な荷物の見直し
荷物の重さにより、燃費に大きな影響を及ぼします。例えば、100kgの不要な荷物を載せて走行すると、燃費は約3%悪化します。普段から必要のない荷物は積まないようにしましょう。

ぜひ、これらの取り組みを行い、安全運転を心掛け、気持ち良く新年を迎えましょう。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ