お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

猫とネズミと人間と

皆様、こんにちは!いかがお過ごしでしょうか?

早いことに2月ももう終わってしまいますね。月日が経つのはあっという間です。

それほど毎日が充実しているということですね!

 

今週月曜日は2月22日、にゃんにゃんにゃんの日(猫の日)だったそうです。

こちらは1987年に制定された正式な記念日です。

また同様に世界各国にも猫の日はあるのだそうです。

ちなみにワールド・キャット・デイは8月8日だとか。

確かに猫と人間には身近な関係があります。

 

猫を題材としたキャラクター、アニメ、作品は多く存在します。

たとえばトムとジェリーは代表的作品の1つではないでしょうか。

そのトムとジェリーといえば、猫のトムがネズミのジェリーを追いかけ回すのが印象的です。

 

このように猫とネズミにも深い関係があります。それも遠い昔から。

そしてそれには猫と人間のつながりにも大きく関係しています。

猫が人間に飼われるようになった理由はネズミにあるといいます。

 

時代はおそらく古代エジプト。

ある日、山中で生息していたヤマネコが獲物のネズミを追いかけているうちに人間の穀物貯蔵庫に現れるようになりました。

人間が大切に貯蔵している穀物には一切手を出さず、食害をもたらすネズミだけを捕食しました。

人間はこれを双方にとっての利点だと気づき、家畜化が進んだのです。

現在も一部の農家のご家庭で、ネズミ狩りを目的として猫を飼っている方がいます。

 

ただし、猫にもネズミ狩りの得意・不得意はあります。

またネズミを捕食することでネコが病気になってしまう可能性も多大にあります。

やはり1番確実で安心なのは専門駆除業者に依頼することですね☆

なにかお困りのことがございましたら是非FCCまでお問い合わせ下さいませ!

 

ではなぜ猫はそんなにもネズミを捕るのが好きなのでしょうか?

次回はその理由について探ってみましょう!

 

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ