お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

これから流行のピーク インフルエンザ

▼詳細
インフルエンザの流行について最近ニュース等で多く見る様になりました。その中で
今年に入ってから季節性だけでなく、新型インフルエンザの患者報告数が増加して
いると厚生労働省からの発表もありました。

新型インフルエンザとは、動物に感染し増殖していたインフルエンザウィルスが人
の体内で増殖出来る型に変化し、人から人へと感染する様になったものを指します。
一昨年、新型インフルエンザに当たる豚インフルエンザウィルスが人から人に感染
し、深刻な問題になった事は記憶に新しいと思います。

殆どの方は新型ではない季節性インフルエンザには一度は感染し、発症した事が
あると思います。一度発症すれば、体内にはそのウィルスに対する免疫が作られる
為、従来から流行している季節性インフルエンザには多くの人が免疫を持っている
と言えます。

しかし、新型インフルエンザは前年まで一度も流行した事が無い新しい型のウィル
スが原因となっている為、殆どの人が免疫を持っていないと考えられています。そ
の為、爆発的な流行に繋がる可能性が高いのです。

今年流行している新型インフルエンザの症状は季節性インフルエンザとほぼ同じ
で、突発の発熱や咳、喉の痛み、倦怠感、鼻水、頭痛などが主になりますが、一部
吐き気や下痢と言った胃腸の症状が出てしまう方がいるそうです。この胃腸の症
状は季節性インフルエンザと違う点だと考えられています。

多くの方は軽症のまま数日間で回復していますが、糖尿病や喘息などの持病があ
る方や妊婦、幼児、高齢者は重症化する可能性が高いのでより注意が必要です。

季節性、新型インフルエンザウィルスを予防する為の対策は全て共通しています。
それは手洗いとうがいをしっかりと行う事です。手洗いは石鹸を使用し最低15秒
以上丁寧に手指の隅々まで洗い、ペーパータオルか清潔なタオルで水を十分に拭
き取るという方法で、外出後だけでなく、可能な限り、頻繁に行いましょう。

うがいも直ぐに終わらせるのではなく、頬の筋肉を動かすクチュクチュうがいと、上
を向いて「オ」の声を出すうがいを行い、冷たい水が口の中で温かく感じられるまで
行うと口や喉に侵入したインフルエンザウィルスを除去する事が出来ます。

また、緑茶などカテキンが豊富に含まれた飲物でうがいをすると、カテキンの殺菌
成分がウィルスの増殖を抑えるため、より効果的です。

季節性・新型インフルエンザのピークは今の時期から3月までと言われています。
インフルエンザに感染しない為にも、是非とも日常的に出来るうがい・手洗いなどの
対策を行ってみて下さい。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ