お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

そろそろ衣替えの季節

皆様、こんにちは!

 

いよいよ肌寒い季節に突入してきましたね!

 

日中の晴れた日はまだまだ汗ばむ事もありますが、夕方から夜それから雨が降ったりする

と、上着が一枚必要だなぁ~と感じる機会も多くなってきている頃ですよね。

そろそろ衣替えを始める時期かもしれませんね!

 

タンスの奥にしまい込んでいた、秋冬のお洋服や、寝具類などを出すのも大変ですが、夏

にたくさんの汗を吸いこんでいた、TシャツやYシャツなどの衣類、寝具のタオルケット

などもきちんと洗濯してから収納したいものですよね!

 

という事で、今回は夏物の衣服を衣替えする時のお洗濯のポイントをご紹介させて頂きた

いと思います。

 

まず、衣類のお洗濯のポイントはきちんと汚れを落として収納する事です!汗や皮脂の分

泌が多い夏は、ちゃんと洗ったつもりでも衣類の汚れが落ち切れていないことがあります。

 

衣類の汚れが残っていると時間の経過によってシミや黄ばみ、ニオイに変化してしまう恐

れがあります。そんな事にならないように、たくさん汗をかいたり、汚れ落ちに不安のあ

る衣類は、一度洗っていても収納前にあらためてお洗濯するのがオススメです。

 

また、Yシャツなどの白物で注意したいのは、「脇あたりの黄ばみ」と「襟袖の黒

ずみ」です。「脇あたりの黄ばみ」の主な犯人は「汗」です。水溶性の汗には水洗

いが一番。

 

洗剤を薄めたぬるま湯へ30分~2時間浸け置きます。これで汗と皮脂汚れをしっ

かりゆるませておいて、後はそのまま洗濯機洗いをする(必要なら洗濯ネットに入

れて)か、デリケートな素材なら手洗いします。

 

「襟袖の黒ずみ」は、皮脂の油性汚れと色素が絡み合っているので、皮脂を落とす

洗剤と色素を落とす漂白剤をぬるま湯に溶かしたブレンド洗剤液を作り、そこへ汚

れ部分を重点的に30分~2時間浸して下さい。

 

浸すのが終わりましたら、洗剤液ごと洗濯機へ入れて他のものと一緒に洗って下さ

い。するとだいぶ薄れているはずです。

 

また夏の間使ったタオルケットも、こまめにお洗濯されていたかと思いますが、衣

替え時には再度しっかりと汚れを落としてからしまいましょう!

 

まずは、タオルケットを軽く畳んで洗濯機に入れ、柔軟剤をセットします。

水が溜まったら、表示の量の洗濯洗剤と酸素系漂白剤を溶かし、そのまま脱水まで進みま

す。

 

酸素系漂白剤は必ず入れなければならないものではありませんが、入れた方が除菌効果が

高まり洗浄力もアップします。また柔軟剤も入れるので、ふんわりと仕上がります。

 

このように、シンプルですが洗濯機洗いだけでは汚れが落ちていないことも多いの

で、部分洗いや洗濯用洗剤などを工夫しておくのがポイントです。また必ずご家庭

でお洗濯できる物かどうか、表示をご確認下さい。

 

しっかりと夏物の汚れを落とし、また次に使う秋冬物もなるべくお洗濯をしてから

使用し、気持ち良く毎日を過ごせるようにしましょう!

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ