お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

アレルギーの原因『ダニ』

皆様こんにちは。

 

梅雨入りしましたが、今の所晴れが続いています。週末から天気が崩れてくるので、今回も梅雨対策について紹介したいと思います。

 

さて、前回ご紹介した『カビ対策』に続いて、今回は梅雨の季節にカビと同じように増える『ダニ対策』をご紹介いたします。

 

ダニが私達にもたらす悪影響はズバリ「アレルギー」です。特に、ダニの死骸やフン、脱皮殻がアレルギー症状の原因の筆頭と言えるでしょう。

 

ダニの死骸などが原因のアレルギー症状は喘息やアトピー性皮膚炎が代表で挙げられ、日本では現在3人に1人がこのアレルギー症状を持っているそうです。日本はダニが好む湿気が多い気候で、家庭ではカーペットや寝具などに多く生息しています。

 

特に適度な温度(20~30度)と湿度(60~80%)、エサであるフケや垢、埃が得られやすい寝具には最も多くのダニが生息していると言えるでしょう。更にこれから梅雨の時期を迎え、湿気が増える事により繁殖しやすくなるので対策が必要です。

 

ご家庭でも出来るダニ対策は『換気』『除湿』『掃除』の3点になります。

 

①換気晴れた日のダニ対策は換気で風を送り込む!
湿気を部屋から出すのが効果的です。換気のコツとしては空気の流れを作り、出来るだけ風が部屋の中を循環する様にしましょう。

 

②除湿雨の日に窓が開けられない場合、エアコンや除湿機で湿度を調整!
エアコンですとドライ運転が効果的です。

 

③掃除的確かつ効率的な掃除が必要。
特に寝具にはダニが最も多く生息しているので、定期的に布団の天日干しをしている間に軽く叩き、寝具の表面を掃除機で吸い取ると効率よくご家庭でもダニの死骸などと取り除く事が出来ます。天日干しが出来ない場合は布団乾燥機でも可能です。また、掃除機はパワーノズルや布団用のノズルが付いている物が最も効果的と言えるでしょう。

 

これらの対策はご家庭でも出来るので、是非とも実践してみてください。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ