お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

インフルエンザ感染予防対策 うがい

▼詳細
インフルエンザや風邪の予防対策の代表と言えば、うがい、手洗い、マスクの着用
がまず挙げられると思います。今回は予防対策の一つであるうがいは何故インフル
エンザや風邪に対して予防効果があるのか、そして効果的なうがいの方法について
ご紹介したいと思います。

うがいは口の中や喉を洗浄し、細菌やチリ、ホコリなどを粘液と一緒に除くだけでな
く、喉を適度に刺激して粘膜の分泌や血行を促し、喉の潤いを保って線毛運動の衰
えを防ぐ効果があります。

線毛運動とは、喉にある細かい毛(線毛)と線毛の表面にある粘液によって、体内
に侵入してきた細菌やチリ、ホコリ等を捕らえ、外に追い出す人体の免疫機能の一
つです。この線毛や粘液が乾燥してしまうと細菌等を外に追い出す働きが悪くなっ
てしまいます。

その為、喉の潤いを保つ効果があるうがいには、この免疫機能を補助する効果が
ある為、インフルエンザや風邪に対しての予防効果があるのです。

インフルエンザや風邪に対して予防効果を発揮するうがいの方法は以下の通りと
なります。
①水を口に含み、唇を閉じて頬の筋肉を左右交互に動かし、『クチュクチュ』と口の
中を洗います。
②次にそのまま上を向き、「オ」の音を出して喉を洗います。声が震え始めると水が
喉の奥へ届き、しっかり洗浄出来ている証拠になります。
③冷たい水が口の中で温かく感じてきたら吐き出しましょう。
④この①~③を数回くり返しましょう。
また、インフルエンザが自分の周辺に流行している際には殺菌力の強いヨウ素系
のうがい薬を使用すると、効果的に予防対策が出来ます。

うがいは、帰宅時、人混みから出た後、喉が乾燥した時、調子が悪い時、空気が乾
燥している時、静養している方の居室にいる時、口内の菌数が1日の中で最も多く
なる起床時に行うと良いでしょう。

これからの季節はインフルエンザや風邪が流行します。感染・発症を未然に防ぐ為
にも、今回ご紹介したうがいを是非とも取り入れてみて下さい。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ