お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

ウィルス性胃腸炎~ノロとロタウィルス~

1月9日は風邪の日でした。皆様、風邪は引いていないでしょうか。

今週はこの時期に流行している、ウィルス性胃腸炎についてご紹介致します!

 

毎年流行するノロウィルスやロタウイルス性の胃腸炎ですが、

流行する時期にずれがあります。

 

ノロウィルスでは11月から1月の秋から冬にかけて流行します。

一方ロタウィルスは2月から4月の冬から春にかけて流行します。

 

ノロやロタウィルスはひとつの型ではなく複数の型があります。

以前罹った型のウィルスであれば免疫ができ、そのウィルス型には感染しませんが、

違う型のウィルスなら再び感染します。

いわゆる、1シーズンに2回かかってしまう可能性が充分にあるのです。

 

【ノロウィルスとロタウィルスの違い】

ノロウィルスやロタウィルスはどちらも嘔吐、下痢、腹痛、発熱などが

主な症状になります。それでは具体的なノロやロタの違いを見ていきましょう。

 

■ノロウィルス

・秋から冬にかけて流行

・嘔吐するが数時間でおさまる

・水様性の下痢便

・38度前後の発熱

 

■ロタウィルス

・冬の終わりから春にかけて流行

・激しい嘔吐が数日間にわたって続く

・水様性の白色下痢便

・発熱が続く

・重症化すると脱水症状を起こす

 

ノロウィルスは比較的短期間で症状がおさまりますが、ロタウィルスは嘔吐や下痢、

発熱が長期間続く場合が多いようです。

また、ノロウィルスは幼児から高齢者にかけて幅広く感染する傾向にあるのに対し、

ロタウィルスは特に乳幼児に多い感染症とされています。

 

【ウィルス性胃腸炎を予防する】

ウィルス性胃腸炎に感染しないためには、日頃から手洗い、うがいなどをこま目に

行うことが必要です。

 

また、家族で感染している人がいる場合は、ウィルスに感染している人の入浴は

最後にして、入浴後は浴槽やイス、洗面器など洗います。タオルの共有も避けましょう。

 

汚物の処理については、嘔吐物や下痢便が手に触れないように使い捨ての手袋や

汚れても良いエプロンを着用して行います。

また処理をした後は手指を石鹸できれいに洗うようにします。

 

―いかがでしたでしょうか。

毎年流行するウィルス性胃腸炎ですが、小さいお子さんが罹ると脱水症状などを起こし

重症化することもありますので、日頃から感染しないためにも人ごみは避け、

手荒いうがいなどを徹底するようにしましょう。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ