お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

ゴキブリが嫌いなもの 総まとめ

皆様、こんにちは!

弊社FCCは先週3日間、東京ビッグサイトで開催されましたフードテーブル2016に出展致しました。

お越しくださった方々には深く御礼申し上げます。

ありがとうございました!

 

展示会では様々はお客様とお会いできるとても貴重な機会です。

これからも出会いやご縁を大事にし、”人にしあわせ”を贈る会社であり続けます!

 

さて何回かに渡ってゴキブリが嫌いなものシリーズをご紹介させていただきました。

今回はその総まとめをします。

 

【嫌いな環境】

・おおよそ20度以下の寒さ、そして32度以上の暑さ

・極度に乾燥しているところ

 

ゴキブリは極度の高温そして低温を嫌がります。

彼らの適温は20度から32度です。

また水分を必要とするため、乾燥した環境は苦手です。

 

【天敵】

・ネコ

・ムカデ

・クモ

・エメラルドゴキブリバチ

 

ムカデやクモはゴキブリを捕まえ、食べてくれます。

見た目はグロテスクであっても力強い味方です。

ネコはゴキブリを遊び道具としてちょっかいを出し、最終的には駆除をしてくれます。

関東には生息していないので残念ですが、エメラルドゴキブリバチは生きたゴキブリに卵を産みつけ、幼虫の餌とします。

 

【嫌いな匂い】

・柑橘系の香り(レモン)

・ハッカ類の香り(刺激のあるハーブ)

・スパイス類の香り

 

レモンの香りはゴキブリをマヒさせてしまうほどです。

その他、刺激的な匂いも嫌います。

ただしゴキブリは適応能力の高い生き物です。

その匂いになれる前に少しずつ交換したり配置を変えたりしてみましょう!

 

【嫌いな物質】

・塩

・アルコール

・界面活性剤入りの洗剤やシャンプー

 

アルコールや洗剤は、ゴキブリの体に吹き付けると呼吸困難になり死んでしまいます。

 

上記以外にも対策はあります。

例えば50度以上の熱湯をかけると気絶したり死んだりします。

 

しかし一番効果的なのは弊社が使用しているような毒餌です。

ゴキブリ駆除で使用するFCCコーキング剤の主成分はホウ酸で、

ゴキブリはそれに対して耐性を持つことはありません。

是非今後とも弊社にお任せ頂き、ゴキブリゼロの環境を維持して頂ければ幸いです。

 

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ