お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

ゴキブリの好きな食べ物3種類

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別なお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

2017年も張り切って、季節や時事に見合った害虫・衛生・健康の内容を

配信していきたいと考えております。

 

今後、何か配信ご希望の内容がございましたら、随時受け付けておりますので、

下記アドレスよりご返信の程お願い申し上げます。

少しずつでも、確実に、お客様満足の向上を目指し邁進してまいります。

 

今年も皆様に更なるご満足をお届け出来る様、精一杯努力してまいりますので、

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

早速ですが、お正月は美味しい食べ物がたくさんありましたね。

そこで、新年最初の配信は「ゴキブリの好きな食べ物3種類」についてです!

 

ゴキブリは“食品害虫”であることをご存じでしょうか。

つまり、ゴキブリの好きな食べ物を、テーブルの上やキッチンなどに放置しておくと、

ウジャウジャ増殖する可能性があります。

 

もし食べ物を放置していたら、ゴキブリがそれを食べ、私たち人間が気づかずに

またその食べ物を食べたり、調理に使用していたりする可能性があります。

想像するだけでも恐ろしいです。

 

そこで、ゴキブリ撃退の予備知識として、ゴキブリの好きな食べ物3種類をご紹介します!

 

■1:小麦粉、茶の葉など“植物性乾燥食品”

ゴキブリが好きな食べ物の1種類目は、“植物性乾燥食品”です。

(具体的には、小麦粉やパン粉、茶の葉、乾物など。)

こういった食品は、開封後の保管に一定の注意を払っておくことをお勧めします。

 

例えば、“小麦粉”は開封をしたら、低温・低湿度の場所で密封容器に入れて

保管するようにしましょう。袋のままだったり、容器のふたが半開きだったりすると、

ゴキブリを寄せ付けてしまいます。

 

■2:パン・惣菜など“調理・加工食品”

2種類目の好物は、パンや惣菜、お菓子などの“調理・加工食品”です。

食べかけのものをテーブルに放置していないでしょうか。また、惣菜のパックを洗おうと

流し台に置いたまま翌朝を迎えていた、なんてことはないでしょうか。

 

放置していた食べかけのものを再度食べるのは絶対に止め、容器を捨てる際には、

すぐに水洗いしてからゴミ箱に捨てるようにするのが確実です。

 

くわえて盲点となりやすいのが、“ペットのエサ”です。ゴキブリから見たら、

ドッグフードもエサとなりますので、大量発生の原因の1つと言えます。

必ず食べ残しは処分するようにしましょう。

 

■3:肉や魚類

精肉やソーセージ、魚など“肉や魚類”も、ゴキブリの好物です。

気をつけたいのが、調理をしている時にコンロの周辺に飛ぶケースや、食べカスが

排水溝に残っているケースなどです。人間から見たらほんのわずかだったとしても、

ゴキブリからしてみたら、大きなエサです。

 

今は寒さが厳しい冬ですので、比較的ゴキブリの発生は落ち着いていますが、

ゴキブリの最盛期である夏は特に、調理後はこまめに食べカス等を取り除くように

心掛けましょう。

 

―いかがでしたでしょうか。

「これくらいなら大丈夫」の油断が、ゴキブリを大量発生させてしまいます。

食べ物の取り扱いに注意を払い、ゴキブリ撃退の環境作りをして頂ければ幸いです。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ