お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

ゴキブリの好物と対策

皆様こんにちは。

先日、10年に1度と言われる台風26号が首都圏を襲いました。交通機関が乱れ、出勤に苦労した方もいるかと思います。27号も発生しておりますので、今後も注意していく必要がありそうです。

 

さて、砂糖、肉、スパイス、おしぼりの水分…これらを始めとしたものが実はゴキブリの大好物という事はご存知でしょうか?

 

飲食店などの大敵とも言えるチャバネゴキブリや、主に家庭で出る黒ゴキブリは、食材以外にも髪の毛やフケなど、何でも食べる究極の雑食性の生物です。

 

そんなゴキブリにも特に好むものが存在し、それらの代表例が先程挙げた、砂糖、肉、スパイスやおしぼりなのです。例えば居酒屋などのドリンク場で、ドリンクがこぼれてしまうと、そのドリンクに含まれている糖分がゴキブリの格好の餌となってしまいます。

 

リキュールの入ったビンの底などに、こぼれた液体が付着して、それを餌にゴキブリが集まりそこから什器の隙間や冷蔵庫のモーター部分などに生息場を広げる可能性があります。

 

また、肉は、焼肉屋から発生する肉の匂いや、生ゴミに混ざった肉片などが原因で発生する事が多い様です。特に、生ゴミの置き場所によっては大発生する可能性が高くなります。

 

 

スパイスはその香りに引き寄せられたゴキブリが付いてくる可能性が高く、輸入などで購入したスパイスは、箱などにゴキブリが潜んでいる事も多く、知らずに店内に持ち運んでしまい、繁殖するというケースも多くあります。

 

保存方法によっては、ゴキブリの大発生に繋がってしまいますし、店内に新たに持ち込むものに対して、しっかりチェックしてから店内に持ち込む事が必要です。

 

また、ゴキブリはいくら餌があっても水分が無いと生きられない為、水分を求めたゴキブリが水場に生息します。そして、水場に限らず放置されたおしぼりや、什器下などに落ちて忘れ去られた雑巾に発生する事が多くあります。

 

ゴキブリの発生を防ぐ為には、使い終わったおしぼり等を密封出来る箱に保管し、なるべく早く処理をする、雑巾だけに限らず、什器下のゴミも含めゴミが落ちていない状態を維持する事が重要です。

 

全てにおいて大切なのは、ゴキブリは知らずに知らぬ間に増えていくものではなく、必ず原因があり、その結果増えます。上記に挙げたケース以外にも増える要素は多々あります。

 

通じて言える事は、店内の隅々まで気を張り巡らし、清潔を保つ為の日常的な点検がゴキブリの繁殖を防ぐ最大の対策です。

 

上記に挙げた例を参考にして、少しずつ工夫されては如何でしょうか?

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ