お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

ゴキブリの巣

10月に突入しました。季節はすっかり秋ですね。

寒くなっている今時期、ゴキブリは室内に侵入しやすくなります。

なぜならゴキブリは寒い環境が苦手なためです。

 

そこで今週は、そんなゴキブリの“巣”についてご紹介致します。

「ゴキブリの巣」がどんなものなのか分からないお客様はご一読頂けたら幸いです!

 

■ゴキブリの巣とはどんなもの?

ゴキブリの巣ってどんな形をしているのだろう?とお考えになる方は少なくないと

思われます。実は、アリのような巣があるわけではありません。

 

ゴキブリの巣は、ずばり、ゴキブリの集合体のことを指します。

そのゴキブリの集まっている場所がゴキブリの活動拠点となっているのです。

 

■ゴキブリの巣を作らせないためには?

ゴキブリは、暖かくて、暗くて、じめじめしている環境を好みます。

そのため、冷蔵庫の下や裏、調理台の引き出し、シンク下などの人の目に付きにくい場所

に巣を作りやすいです。

 

そこで下記の方法で“ゴキブリの巣”対策をして頂ければ幸いです。

 

①穴という穴は塞ぐ

まずはじめに、ゴキブリ侵入の原因となる“外に繋がる穴”は塞ぎましょう。

壁の亀裂からもゴキブリは侵入しますので、塞ぎます。

 

②徹底的に掃除

ゴキブリは食べかすはもちろん、ホコリですらエサにしてしまいます。

巣になりそうな場所は、徹底的に掃除をし、定期的に様子を見ましょう。

 

③市販の駆除製品を使用する

市販の殺虫剤をスプレーしたり、毒エサを設置することで、ゴキブリの駆除が見込めます。

 

しかし、殺虫剤スプレーは小さなお子様やペットのいるご家庭では使用を避けたいところ

ですし、毒エサはどこに設置すれば効果的なのかも分かりません。おまけにゴキブリが

毒エサに食べ飽きてしまったら効果はそれまでです。

 

では、どうすればいいのか。

 

そんな時は弊社にお任せ下さい。

弊社のオリジナルコーキング剤(駆除剤)は人と環境に優しい成分から出来ており、

お子様やペットにも安心です。

また、弊社スタッフは施工経験や知識が豊富なため、ムダのないようオリジナルコーキン

グ剤を設置することが出来ます。更に、オリジナルコーキング剤はゴキブリが食べ飽き

しないように調合されており、自社で開発・製造しております。

 

お見積り無料。

ゴキブリにお困りのお客様はお気軽にご相談下さい!

お問合せはこちら!

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ