お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

サンゴ礁衰退の危機!?

▼詳細
シュノーケリングやスキューバダイビングなどマリンスポーツの際に私達の目を楽し
ませてくれるサンゴ礁。今、世界各地でこのサンゴ礁が衰退の危機に瀕していると
いう事はご存知でしょうか?

サンゴには様々な生物を共存可能にし、漁場機能を好条件に維持させたり、台風
や嵐などに対する防災機能、植物と同じ様にサンゴに共生している共生藻による二
酸化炭素を吸収し酸素を作り出す光合成機能などがあります。

このように様々な機能と役割を持っている珊瑚は、ほんの少し海中の温度が上昇
や紫外線の強弱によって生存が出来なくなってしまうほど、非常にデリケートな生き
物です。

そして、生活排水による水質汚染や、開発による赤土の海への流出、海の埋め
立て、ゴミの不法投棄、地球温暖化による海中温度の上昇が原因で、衰退の危
機に瀕しているのです。

もし、サンゴが絶滅してしまった場合、サンゴを取り巻いていた魚などを始めとした
生態系が失われ、漁業にも重大な被害が及ぶと言われています。全ての生き物
は私達が把握しきれない程、様々な繋がりがあります。その繋がりが絶たれてしま
うと、私達の思ってもみなかった場所で影響が現われてしまいます。

また、サンゴ礁の衰退だけでなく、今起きている環境問題は、私達一人一人が起き
ている問題に対して、自分には関係無いからと見てみぬ振りをせずに、自分たちが
出来る対策や活動を行っていく事が大切です。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ