お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

ダニの発生環境と発生場所

弊社ではダニのお問い合わせが多くなっております。

 

なんと、ダニの発生率としては、7月、8月よりも9月が最盛期とも言われているのです。

家一軒のダニの数は、3億匹にも及ぶそうです!恐ろしいですね。

 

そこで今週はダニの発生しやすい環境と、ダニの発生場所をご紹介します。

 

【ダニが発生しやすい環境】

ダニが発生しやすい環境としては、①「高温多湿である」、②「エサがある」、

この2つが整った環境が挙げられます。

 

①高温多湿は最もダニの好む環境です。温度が20~30℃、湿度が60~80%程度

である日本の夏はまさしくダニが最も発生しやすい環境条件となります。

 

反対に、冬は気温が下がり乾燥するためダニが苦手とする季節ですが、近年は住宅の

性能も向上し、年中通して人が生活しやすい温度・湿度が維持できるようになっています。

これはいわゆる、一年中ダニにとって生活しやすい環境を提供しているといえます。

 

②ダニのエサ(食べ物)としてはカビやほこり、食品クズ、人のフケ・アカなどが

ありますが、中には微生物を食べるダニや、人の血液を吸うダニもいます。

これらが豊富にある場所は、必然的にダニが発生しやすくなります。

 

 

続きまして、ダニの発生率が高い場所と対策方法をご紹介致します。

 

【ダニの発生場所ワースト5

~ワースト5:畳~

湿気があり目が粗い畳は、ダニの絶好の隠れ家です。

掃除機のかけ方としては、奥に隠れたダニを吸い込むためにも、

①ゆっくりと吸い込ませる

②1平方メートルを、縦、横と十文字にかける

といったように、丁寧に掃除機をかける必要があります。

 

~ワースト4:ソファーの背や座面~

すき間に隠れているので、掃除機で隅々まで掃除するようにしましょう。

 

~ワースト3:カーペット~

よく人が座る場所が、ダニの多い場所になります。

ダニは暗い所が大好きなので、カーペットの奥深くまで掃除機をかけられるよう、

上記でご説明しました掃除機のかけ方を参考に、掃除機をかけましょう。

 

~ワースト2:座布団~

カーペット同様よく人が座る場所であるため、多く生息しています。

「黒色は太陽光を吸収する」という原理を利用して、黒いポリ袋に座布団を入れて、

天日干しすると良いそうです。その後、掃除機をかけるとベストです。

 

~ワースト1:マットレスや布団~ ※座布団の5倍近くの生息数!※

ダニが最も好む場所が、汗や体温により充分に湿気ているマットレスや布団です。

座布団同様、黒い布などをかぶせて天日干しをした後、掃除機をかけましょう。

 

また驚くことに、布団を干している時、布団を叩いてはいけないそうです。

なぜかというと、ダニのフンが粉砕されてしまって、掃除機で吸い取りにくくなる

からだそうです。

 

以上、ダニの発生しやすい環境とダニの発生場所をご紹介しましたが、

いかがでしたでしょうか。

 

ダニが発生するのは、人間が一番長くいる場所です。

そして厄介なことに、ダニ自体よりも、ダニの「フン」に人間はアレルギー反応を

起こしてしまいます。

健康のためにも、ダニの発生は極力防がないといけません。

 

弊社はダニの駆除も承っております。お見積りは無料で出させて頂いています。

ダニの完全駆除ご希望の方は、弊社にお任せください!

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ