お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

チャバネとクロゴキの違い

6月に入り、ゴキブリのお問い合わせが増えております。

今週は、意外と知らない“チャバネゴキブリ”と“クロゴキブリ”の違いについて

ご紹介致します!

 

■チャバネゴキブリの生態

チャバネゴキブリは寒さに弱く、暖かい場所で生息しています。

室内へは、ダンボールなどの資材と共に侵入してきます。

人の前にあまり表れにくいですが、飲食店では大量発生して私達を困らせる存在です。

 

<チャバネゴキブリの特徴>

・体長10~15mm

・茶色

・好む場所:暖かい場所(新聞紙やダンボールの隙間、冷蔵庫裏など)

・成虫の寿命:[オス]約3ヵ月、[メス]約6ヵ月

・産卵回数:4~7

・産卵間隔:30

・1卵鞘(らんしょう)の卵数:20~40

・飛べない

 

■クロゴキブリの生態

クロゴキブリは、湿ってジメジメした場所を大変好みます。

室内へは、家の外から窓などに向かって直接飛んできて侵入してきます。

人前によく出てきて、動きが速く飛んだりもするので厄介な存在です。

一般家庭はたいていクロゴキブリに悩まされているかと思います。

 

<クロゴキブリの特徴>

・体長30~40mm

・黒色

・好む場所:ジメジメした場所(流し台・洗面台・お風呂など)

・成虫の寿命:約6ヵ月

・産卵回数:20

・産卵間隔:5~6

・1卵鞘(らんしょう)の卵数:22~26

・飛べる

 

以上がざっくりとしたゴキブリの生態の違いです。

より簡潔に違いを表すと下記の通りです!

 

【チャバネゴキブリ】茶色くて小さい。飛ばない。

【クロゴキブリ】黒くて大きい。飛ぶ。

また、チャバネゴキブリより寿命が長い、産卵回数が多い、

産卵間隔が短いという三拍子が揃った生命力の強さを持っている。

 

―いかがでしたでしょうか。

梅雨のゴキブリ対策としては、とにかく清潔に室内・店内を保つことです。

床に食べこぼしが落ちていないか、什器の下にゴミはたまっていないか、

食器に洗い残しはないか、油が飛び散っていないかなど、しっかりチェックしましょう。

 

また、出来る限り侵入を防ぐ(窓やドア、排水溝など)ことが大切です。

室内の換気は網戸を必ず閉め、排水溝については使用しない時はフタをしましょう。

他にも、不要なダンボールがありましたらすぐに処分することを推奨します。

 

ゴキブリが大量発生している・・・ゴキブリを予防したい・・・

そんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

弊社は安心安全の年間保守で駆除させて頂いております。

>>年間プログラム詳細はこちら!<<

 

ゴキブリ駆除のプロフェッショナルとして、

今後とも誠心誠意ゴキブリ駆除を行ってまいります。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ