お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

チョウバエ発生の第三ピーク

▼詳細
チョウバエなどのコバエと言えば6月や8月など暑くなる時期に多くなるというイメ
ージを持たれている方も多いと思います。しかしチョウバエには何回かその発生ピ
ークがあり、11月を迎えた今の時期からチョウバエは第三ピークとなります。

ピークを迎えたチョウバエは他の時期に比べ、繁殖力が高くなります。その為、チョ
ウバエが好む条件が揃ってしまうと、あっという間に繁殖し、飲食店などで被害を
もたらしてしまう危険性があるのです。

チョウバエが発生すると、店内を飛び回る不快さは勿論ですが、異物混入を引き起
こす点が飲食店を始め、食品を扱うお客様にとって非常に怖い点だと言えるでしょう。

チョウバエは汚れた水が溜まりやすい箇所や汚泥に卵を産みつけると言う特徴が
あります。例えば、排水溝や浄化槽、下水溝などが発生箇所として挙げられますが
什器下に溜まったビニールゴミや食器等に水が溜まる事により、発生箇所となって
しまうケースもあります。

チョウバエ対策は、卵を産みつける事が環境とするか。そして幼虫から成虫とさせ
ないかという点が重要になってきます。前述の通り、チョウバエは汚れた水や汚泥
に卵を産みつける習性があります。従って、この卵を産みつけられる環境を無くす
と言う事が対策となるのです。

具体的には、発生場所となりやすい浄化槽や排水溝、下水溝にヌメリや汚泥が付
着している場合は徹底的に取り除き、その後は定期的に清掃を行なう事が幼虫対
策となります。また、什器下にゴミが溜まってしまうと、それも発生箇所となってしま
う為、ゴミが溜まらない様に、物が落ちてしまったら直ぐに拾う事。そして清掃時に
水を流す際は一度ゴミが落ちていないかを確認して下さい。

成虫は侵入を防ぐ事が重要です。窓や扉を開けたままにしない事。そしてマンホー
ルに隙間があった場合はその隙間を塞ぎ、排気管に目の細かな網を張って頂くと
効果的です。

また、FCCでは設置場所を選ばないFCCムシポンと言う飛来昆虫捕獲器を取り扱
っているだけではなく、チョウバエを始めとしたコバエ類の繁殖時期や生態、習性を
踏まえて構築をした、人体や環境に優しいコバエ駆除システム(FCC MOTH FLY S
YSTEM)がございます。本格駆除をご検討される場合は、是非ともご相談下さいませ。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ