お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

チョコレートの効能

皆様、こんにちは!

 

早いもので、1月もあっという間に終わってしまいました。2月に入り、節分がありました

ね!そして、これから男性陣がドキドキのバレンタインデーがやって来ますね!

 

そこで、今回は「チョコレートの効能」についてお話させて頂こうかと思います。

 

チョコレートといえば、甘くてたくさん食べると太ってしまったり、食べすぎると鼻血が

出るなどと言われていたり、あまり身体に良くないイメージを持っていらっしゃる方もい

るかと思います。

 

確かに、食べ過ぎは良くありません。また、砂糖やミルクをたくさん使っているチョコレ

ートや、合成着色料が使われたチョコレートなどは身体に良くありません。ですが、チョ

コレートは食べ方を間違わなければ、身体にいい影響を及ぼしてくれます。

 

まず、チョコレートの主原料の“カカオ”に含まれている“カカオ・ポリフェノール”が、

健康・美容にとてもいい影響を与えてくれる事が分かっています。

 

このカカオ・ポリフェノールには、強い抗酸化作用があり、お肌の細胞の老化を防いでく

れたり、しみ、しわなどの予防になります。また血管拡張作用があり、冷え性改善にも効

果があるようです。

 

それ以外にも、抗菌作用があり、腸内の腐敗菌や病原菌を抑えてくれるので、腸内をきれ

いにするデトックス効果が期待できます。他にも、チョコレートにはリラックス効果があ

るので、ストレス緩和にもなり、それに伴った肌荒れにも効果があります。

 

また、ダイエットにも効果がありまして、空腹時にチョコレートを食べると満腹中枢を刺

激して、食欲を抑えてくれるそうです。ですが、食べ過ぎは逆効果です!!気を付けて下さ

いね。

 

まだまだチョコレートのカカオにはたくさんの栄養素が含まれており、タンパク質、アミ

ノ酸、食物繊維、テオブロミン、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛やその他ミネラル、

ビタミンEなどの栄養素が豊富に含まれており身体に嬉しいです。

 

また、虫歯予防、歯周病予防、貧血予防、動脈硬化予防、がん予防、脳卒中予防、血圧を

下げる効果、コレステロール値を下げる効果、アレルギーの原因となる活性酸素の抑制効

果、咳の緩和、などに効果が期待できます。

 

こんなに優秀なチョコレートならば、食べる事を習慣化したいですよね。ただし、先ほど

もお伝えさせて頂きました様に、カカオの含有量、そして砂糖やミルクがたくさん含まれ

たチョコレート、食べる量には気を付けて下さい。

 

是非このバレンタインデーに、これほどまでに優秀なチョコレートを使ったケーキや、お

菓子作りに挑戦してみてはいかがでしょうか!!普段お世話になっている方々への感謝の気

持ちを表しましょう!!

 

また、愛の告白をする方も、頑張って下さいね!!

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ