お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

ネズミがケーブルをかじる理由

肌寒い日も多々ありますが、だんだんと春らしい暖かい日が増えてきました。

ネズミの繁殖期は通年ですが、春と秋にピークがくるとされているため

今、ネズミは伸び伸びと活動しています。

 

“衛生面”という観点から度々私達を困らせるネズミですが、

衛生面以外にも、ネズミは私達を困らせる行動をとることがあります。

 

私達を困らせる行為は、ずばり、「かじる」という行為です。

ネズミにケーブルをかじられて困ったお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今週はネズミがケーブルをかじってしまう理由についてご紹介致します。

 

ネズミの特徴としてあげられる「前歯」は、上下とも伸び続けます。

(なんと、1週間に2.1~2.8mmも伸びると言われています。)

前歯が伸び続けるということは、硬いものをかじり、歯をすり減らす必要があります。

 

ケーブルをかじってしまう理由としては、ネズミにとってケーブルは

ちょうど良い硬さと太さのようです。

 

またネズミの歯は、前面が硬いエナメル質、後面が軟らかい象牙質で出来ているため

歯のすり減り方に差ができて絶えず鋭く尖ることになります。

そんな鋭く尖った歯でケーブルなどをかじられると、簡単に断線してしまいます。

 

ねずみにかじられた所は、漏電して火災が起きてしまうことがあります。

そうならない為にも、ネズミの完全駆除をしたいところです。

 

弊社は永続的にネズミの居ない環境を構築できる技術と知識を持っております!

ネズミにお困りのお客様は、お気軽にお問い合わせ下さいませ!お見積り無料です!

 

>>無料相談窓口はこちら!<<

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ