お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

ネズミによる経済的被害

▼詳細
前回、ネズミによる食中毒発生など衛生面での被害についてご紹介致しましたが今
回は、経済的被害についてご紹介します。

ネズミの経済的被害と言うと、店内に侵入したネズミが食材をかじったり、壁に穴を
開けるという事をまず思いつかれる方が多いと思いますが、実はネズミによって火
災が引き起こされると言う被害が多いと言う事はご存知でしょうか。

ネズミが原因で発生したとみられる都内の火災は毎年10件以上起きています。そ
の中でも飲食店での出火箇所は厨房が最も多いのですが、これは店内に侵入した
ネズミがガスのホースをかじり、穴を開け、その穴から漏れたガスに引火したり、什
器等の熱源周りに、巣の材料として紙や布類など燃えやすい材質の物が引き込ま
れ、熱により発火すると言うケースが殆どです。

他にも電気関係のケーブルがかじられてしまう事で電気機器がショートし、火災が
起きたり、ガス管がかじられガス漏れが起こり、爆発事故が発生するという例も出て
います。

この様にネズミは食品だけでなく様々なものを常にかじっています。と言うのもネズ
ミの前歯は常に伸びており、放っておくと1日に0.5mm伸びると言われています。
その為、前歯を伸びたままにしておくと、前歯が邪魔をし、食糧を摂る事が出来なく
なり、死んでしまいます。

また、ネズミは非常にエネルギー消費が激しく、2~3日食糧を摂らないだけで餓死
してしまいます。その為、常に何かをかじる事で前歯を削っているのです。

ネズミが店内に侵入し、繁殖してしまう事で、前回ご紹介した衛生面の被害だけで
なく、経済面でも大きな被害が出る恐れがあります。万が一、侵入して繁殖してしま
ったネズミが原因で火災や爆発事故が起きてしまった場合、取り返しがつかない事
態にまで陥る可能性もあります。

前回ご紹介した様にネズミによる被害を出さない為には、まず、ネズミが繁殖しにく
い清潔な環境を作り、維持をする『環境的防除』を行う事が重要です。ネズミが餌を
確保出来ない様に食品は全て蓋付きの容器で保存し、直ぐに冷蔵庫や戸棚に入れ
て、出したままにしない様にしましょう。

次に紙や布類は常に整理をし、床や什器の隙間に落ちない様にし、清掃時にも床
に紙や布類などの巣の材料になりそうなものや、野菜くずなど餌になりそうなものが
落ちていないか確認をする事が環境的防除のポイントになります。

ネズミは衛生面でも経済面でも被害をもたらす可能性が非常に高い生き物です。寒
さが本格化するこれからの時期は、寒さから逃れようとして外部からネズミが侵入し
ようとしてきます。

その為、是非ともネズミが生息・繁殖しにくい環境作りをして頂き、衛生面・経済面の
被害を出さない為の予防対策をして頂ければと思います。また、お困りの際はネズ
ミの習性に基づいた駆除システム、FCC Rat Systemがございますので、是非ともご
相談下さい。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ