お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

南極の氷が融解すると

▼詳細
南極と言うと氷や雪、と言っても良いほど南極大陸は殆んど氷雪に覆われています。
実はその南極の氷が常に融解している事はご存知でしょうか?

南極の氷が解けだしたのは、地球温暖化が予想される前から起こっていたと
言われていますが、地球温暖化などの環境問題が顕著になり始めてから
融解する規模も大きく、スピードも早くなっているそうです。

また、大陸に近い場所では、最高気温が15℃を超えてしまい、
大規模な融解も起きてしまっています。
更に最高気温が上昇してしまっているのが原因で、南極に生息している
ペンギンの雛が、防寒用の羽毛の暑さにより死んでしまったり、
生態系が変化してしまい、白熊やペンギンの餌の確保が難しくなっているなど、
様々な影響が現われています。

南極の環境の変化により、海面の上昇も起こっており、その影響は、
沿岸部の地盤の変化で、高潮や波浪を引き起こす要因にもなります。
南極での出来事は遠い所の問題だと思うかもしれませんが、
島国である日本では、あらゆる面で影響を受けるものだと思われます。

そして、先にも述べましたが地球温暖化が加速する事によって、
より状況の悪化は有り得ます。日本に住む私どもも地球温暖化を
防止するという点では出来る事は沢山あるのではないでしょうか?

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ