お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

危険なカビ

皆様、こんにちは!

快晴が続き、街中を歩いていると、半袖を着ている方をお見掛けしました。少しずつ夏ら

しい雰囲気がしてきましたね。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

5月1日は、「May Day(メーデー)」の日ですね。直訳すると、世界各地で毎年、

5月1日に行われる祭典の事です。メーデーとは、「労働は8時間に限り、8時間は休息、

そして残り8時間は自分たちの自由な時間のために」を主張する日だそうです。

 

しかし日本ではゴールデンウィーク中の為、あまり大々的に行われていないそうなのです

ね。ゴールデンウィーク期間中に風邪や事故、そして病気にならないように、お気を付け

て下さいね。さて、今回は「危険なカビ」についてお話させて頂きたいと思います。

 

カビは、色々な種類がある中、命に関わる「アスペルギルス・フミガータス」という危険

なカビが存在します。目にはまったく見えないのですが、室内の空気中、特に家のホコリ

の中に、たくさん住んでいる事が知られています。

 

このアスペルギルス・フミガータスを吸うことによって、強いアレルギー性の肺炎、呼吸

不全になる事もあり、死亡する可能性もあるそうです。アスペルギルス・フミガータスが

人の体内に入り、棲み続けると、健康な肺は破壊され、呼吸不全を引き起こします。

 

このカビによって起こる疾病は、アレルギー性気管支肺アスペルギルス症といいます。

現在、アレルギー性気管支肺アスペルギルス症の患者さんは、推定10万人は居ると言われ

ております。

 

このカビは、エアコンや布団など棲みついています。なぜ布団に棲みつくのかといいます

と、アスペルギルス・フミガータスは人の体温を好む為です。特に万年床の人は、要注意

です。枕や人と接する布団、そういう所に生えやすいそうですね。

 

通常のカビは、人の体温では生き続けられません。最強のカビにとっては人の体温が適温

なのです。アスペルギルス自体は、非常にポピュラーなカビですが、アスペルギルス・フ

ミガータスは、非常に強毒性で、感染力も強くアレルギーも強く起こすカビだそうです。

 

このカビは、人の気管支や肺の中でも静かに増え続けることが可能です。現在、ぜんそく

の疾患のお持ちの方が5%~10%います。そのうち2~3%の人が、アスペルギルス・フミ

ガータスが原因だと言われています。

 

空気中のアスペルギルスを、完全にゼロにすることは、基本的に無理ですが、なるべく、

少なくする努力が必要なのですね。このカビから身を守る方法は、お部屋の掃除(ホコリ

等の除去)、布団は特に湿気に注意し、布団や枕を干した後は、掃除機で吸い取るようにし

ましょう。

 

そして、お部屋全体のこまめな換気、月に一度はエアコンの掃除、空気清浄機能の高いエ

アコンや空気洗浄機(最近の空気清浄機には浮遊カビ菌を除去又は死滅させる機能を備え

ている物がある) の購入を検討するなど考えてみるのもいいですね。

 

快適なお部屋にする為にも、毎日お部屋の掃除をする事がとても大切です。気持ちよいお

部屋の環境を作りましょう。また免疫力の弱い人、高齢者や子供、病人がいるご家庭は、

特にご注意して下さいね。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ