お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

古新聞をエコなカバンに再生

▼詳細
「ペパバッグ」が一部で注目を集めています。この「ペパバッグ」とは、福岡市の特定非営利活動法人(NPO法人)「新聞環境システム研究所」が考案した新聞紙で作った紙袋です。

この試みに対する海外からの留学生の反応は、「ものを大事にする日本の文化が表れた作品」「日本人しか考えられない」と好評。

レジ袋削減や新聞のリサイクルに貢献するものであると福岡県庁でも推奨し、県で開設している多言語ウェブサイト「asianbeat」を通じ、この活動を海外へ向けて発信しています。

しかし今年1月、県庁ホームページに「マイバッグを持ってコンビニで買い物をする県職員はほとんどおらず、環境意識が低いのではないか」との書き込みが寄せられました。

そこで「新聞環境システム研究所」の田中局長は、県職員がよく弁当を購入していることに着目。弁当箱用のペパバッグを作成し、同県の職員に配布した結果、評判を呼び県庁内で使用が目立つようになりました。

県庁内で、作成の為の講座も開設、新聞紙3~4枚ほどを使用し、1時間ほどで完成するとの事です。

カラフルな新聞紙を使用すれば、ファッション性も望めるとの事。今後、全国へ普及が繋がる事により海外へ誇れる日本のエコ文化になるのではないでしょうか。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ