お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

台所排水溝のヌメリ・臭い対策

皆様こんにちは。

 

湿気が多くなってくると台所の排水溝から漂ってくる、モワ~っとした嫌な臭い。そして触りたくないあのヌメリ。今回の衛生インフォメーションでは、そんな排水溝のヌメリと臭い対策をご紹介したいと思います。

 

台所の排水溝のヌメリと臭いは、調理の際に出る生ゴミに繁殖する雑菌や油が原因です。台所のヌメリと臭いを予防するにはシンクに生ゴミを入れたままにしない事、調理の際に出る油は排水溝に極力流さない事が重要です。

 

既に排水溝から嫌な臭いがしている場合は、重曹とお酢を用いた掃除方法がお勧めです。ここで使用する重曹は、お菓子や胃薬などにも用いられており、人にも環境にも優しいので安心してご利用いただけます。

 

①排水溝についている備品(生ゴミバスケットなど)を全て取り外す。

②重曹を1/2カップほど、排水溝に振り入れる。

③その上からお酢1/2カップとお湯を混ぜたものを、少しずつ流し入れる。

④そのままにしておくと泡が発生するので、そのまま30分程置いておく。

※発生する泡は二酸化炭素なので安全です。

⑤30分後、熱いお湯ですすぐ。

 

ここで注意しなければならないのが、市販の洗剤の上から、お酢を流しかけると有毒ガスが発生し大変危険なので、重曹を必ず使用するようにして下さい。

 

また、肌の弱い方だと、重曹で軽い手荒れになる可能性があるので、心配な方はゴム手袋を用いると良いでしょう。排水溝のヌメリと臭いでお困りの方は是非とも試してみてください。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ