お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

増え始めの今に、ダニ対策!

今日はあいにくの雨ですが、ここ最近はお天気の良い日が続きますね。

お天気の良い今、実はダニ対策をする絶好のチャンスなのです。

そこで今週は、ダニ対策についてご紹介致します!

 

ダニの繁殖しやすい時期は6~9月。

梅雨時にダニが活発になるのは有名な話です。

 

そして、ダニが増え始めるのは、5月と言われています。

いわゆる、5月である今、ダニ対策をするのにベストな時期なのです。

 

■自宅のダニ対策

①風を通す

ダニは高温多湿の環境で繁殖します。

そのため、湿気は最大の原因と言えます。

 

ダニにとって生息し辛い環境をつくるためにも、

・お部屋の対角線に窓を開けて、風の通り道を作る

・梅雨時は、除湿機を使う

といった配慮は非常に有効です。

 

②布団は天日干し

自宅の中でダニが最も生息しているのはマットレスや布団だと言われています。

 

梅雨に入ってしまったら、なかなか布団を干せる陽気は訪れません。

5月の梅雨入り前の今、布団は出来る限り毎日干すのが望ましいといえます。

 

また、「黒色は太陽光を吸収する」という原理を利用して、黒い布などをかぶせて

布団を干すと効果的だそうです。天日干しをした後は、掃除機をかけることも大切です。

 

③畳やカーペットの掃除

畳やカーペット、絨毯もダニが繁殖しやすい場所です。

畳は天日干しをして、カーペットや絨毯などの洗えるものは定期的に洗うのがベストです。

 

天日干しや洗濯が難しい場合は、掃除機のかけ方を一工夫。

奥に隠れたダニを吸い込むためにも、

①ゆっくりと吸い込ませる

②1平方メートルを、縦、横と十文字にかける

といったように、丁寧に掃除機をかけると良いです。

 

―いかがでしたでしょうか。

ダニはゴキブリと違い、侵入するのではなく、環境によって発生・繁殖してしまいます。

梅雨入りをしてダニが繁殖しやすくなる前に、

今回ご紹介した対策を実践して頂けたら幸いです。

 

>>弊社ではダニの駆除はもちろん、トコジラミ・南京虫の駆除も承っております!<<

>>被害にお困りのお客様は、お気軽にお問い合わせ下さいませ!(お見積り無料)<<

>> 詳細ページはこちら!  <<

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ