お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

寒い時期、ゴキブリが好む場所

▼詳細
衛生害虫の代表格と聞いて真っ先に思い浮かぶ虫と言えばゴキブリではないでし
ょうか。今回寒くなった今の時期のゴキブリについて改めてご紹介したいと思います。

クロゴキブリもチャバネゴキブリも元々は亜熱帯に生息する昆虫で、暑さに強い反
面、寒さに弱い特徴を持っています。特に、気温が15度以下の環境では殆ど活動
する事が出来ず、寿命や繁殖率も大幅に低下します。

その為、元々は枯葉の下や樹木の隙間などでじっと冬を越していたゴキブリにとっ
て、餌などの心配がなく暖が取れる屋内は冬を越す為の格好の棲家となるのです。

特に、建物に使用される断熱材や空調設備の充実化によって、冬でも温度変化が
少ない建物内は人にとって快適な環境となりましたが、ゴキブリにとっても過ごしや
すい環境であり、建物内に侵入したゴキブリは、季節関係なく活動する事が可能と
なりました。

中でも特に、厨房内にある冷蔵庫を始めとした電化製品のモーター周辺は夏さなが
らの気温を年中保っています。屋内に侵入したり、搬入物に付着してきたゴキブリ
は特に居心地の良い、暖かな場所を求めて集まる習性がある為、冬の時期はモー
タ―周りに集りやすい傾向にあります。

その為、一時的には見かける数が少なくなった様に見えるかもしれません。しかし、
前述の通り、ゴキブリは目の届き難いモーター部周辺に潜み、生息しているのです。
勿論、FCCではモーター部周辺は勿論、ゴキブリが潜みやすい箇所全てにFCC
コ―キング剤を施工しておりますので、ご安心いただければと思います。

ただ、注意して頂きたいのは以前にもご紹介した『ゴミ』についてです。ゴキブリが
潜みやすい什器のモーター部周辺近くに生ゴミや、チラシ・新聞紙などの紙ゴミを始
め落としてしまった食器や調理器具、包装のビニールなどがゴミとなり、溜まった状
態になっていると、私共の施工による駆除効果が低下してしまうのです。

私共が是非ともお客様に実践して欲しいポイントは、『清掃前に什器下を確認する
事』です。営業中に何か物が落ちてしまった場合でも、清掃をする前に什器下に何
か落ちていないかを確認して頂き、何か落ちていた場合は直ぐに拾う。それだけで
床に落ちてしまった物が什器下の奥へ入りこんでしまうのを防ぐ事が出来ます。

本格的に寒くなったからと言っても、ゴキブリの侵入機会は一年間を通して多くあり
ます。私共でしっかりと施工をさせて頂くと言う事は勿論ですが、お客様がして頂く
清掃方法でその効果は大きく変わります。是非とも清掃前に什器下をチェックする
事を取り入れてみて下さい。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ