お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

寒くなる前にネズミ対策を!

▼詳細
日を追う毎に涼しくなってきた事もあり、ネズミについて良くご相談を頂くようになりま
した。これからますます寒くなってきますと、寒さに弱いネズミは暖かな場所を求めて
様々な所へと侵入しようとしてきます。今回はこれから冬に向けて増えてくる傾向に
あるネズミの生態や特徴、対策などについてご紹介させて頂きます。

現在、日本で確認されているネズミは約32種類いると言われています。その中で
財産や健康などへ被害を与えるネズミの代表として、ドブネズミやクマネズミ、ハツ
カネズミが挙げられます。

特にここ近年、飲食店などで被害を出しているネズミの殆どはクマネズミと言っても
良いでしょう。クこのクマネズミが持っている他のネズミには無い特徴として、垂直な
壁を縦横無尽に移動する事が出来る事が挙げられます。

他のネズミには上る事が出来ない壁面も容易に移動する事が出来る為、ビルの上
階や天井裏などで多く見られます。また、警戒心が非常に強く、賢い為、少し環境
が変わっただけでも警戒心を抱き、敏感に反応します。乾燥した場所と穀類や野菜
など植物性の食料を好む傾向にあります。

そして、これは他の種類のネズミにも共通して言える特徴ではありますが、非常に小
さい穴でも頭さえ通ってしまえば侵入する事が出来る上、コンクリートや鉛の配管すら
齧り切る事が出来る強靭な前歯を有しています。その為、最初は通り抜ける事が出来
ない穴であったとしても、齧り破ってしまい侵入してしまう可能性があると言えます。

そこで、今回対策としてご紹介したい対策が二つあります。侵入してくるネズミが求
めるのは暖かな棲家も勿論ですが、何よりも食料です。従って、ネズミによる被害を
出さない為にはネズミが食料を取る事が出来ない環境にする事は重要になってきま
す。

まず、ゴミは蓋が付いているタイプのゴミ箱に入れる事。そうする事で生ゴミを荒ら
されてしまう事を防ぎます。次に厨房内に食材や食品を放置したままにせず、棚や
冷蔵庫、冷凍庫など扉がしっかりと付いている場所で保管をする事。厨房内に食材
や食品を放置していると、ネズミの格好の餌となるばかりか、食中毒発生の恐れも
あるので、棚や冷蔵庫、冷凍庫で食材や食品は保存して下さい。

これから冬本番になりますと、今まで外にいたネズミが屋内に侵入しようとする機会
が多くなってきます。今回ご紹介致しました環境的防除の方法を是非とも参考にな
さってみて下さい。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ