お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

携帯電話とレアメタル

▼詳細
最近、ニュースや新聞などで見かける「レアメタル」というのをご存知でしょうか?
レアメタルは、産業界での流通量・使用量が少なく希少な非鉄金属などを指します。
(非鉄金属…金や銀、貴金属以外で産業に利用される金属)

レアメタルは携帯電話など日本の高性能製品を製造する上で必要不可欠な上、世界的にも需要が高まりつつあるので、価格が高騰し、調達が難しくなっているのが現状です。
なので日本では、このレアメタルを調達出来る使用されなくなった大量の携帯電話や家電製品の回収に対して注目し、義務付ける計画が進められているそうです。

ここで問題になってくるのが、携帯電話の回収です。
携帯電話は現在、買い換えるだけで高額な上に、個人情報や音楽、写真データなどが蓄積されており、それをただ義務化して回収する事は実質、難しいでしょう。

しかし、現時点で希少とされているレアメタルが、今後の携帯電話や高性能機器の需要の拡大により、今以上に手に入りにくいものとなれば、「飽きたから機種変更しよう」と気軽に機種変更を行えなくなる可能性があります。

回収の義務化についても勿論ですが、私達も携帯電話などのリサイクルについて、今一度考えるべきではないでしょうか。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ