お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

春のダニ対策!

皆様、こんにちは!

遅めの春一番もやってきて、長かった冬が去って行ったようですね。

新しい季節を迎えるために、お部屋の大掃除をしている方もいらっしゃることでしょう。

 

今回は、暖かくなるとその行動が活発になる、ダニの対策を考えてみたいと思います。

一般家庭で調べたところ、掃除機で取れたホコリ、小さじ1杯には、平均500~2000匹のダニの死骸があったという結果が出ています。

 

温暖・湿潤な日本の気候では、いつもきれいにお掃除をしていても、どうしてもダニが発生してしまうのが現状です。

 

ダニの被害は、刺されてかゆくなったり、炎症を起こすことだけでなく、その糞や死骸が体内に入り、アレルギー症状を起こしてしまう、などがあります。

そんな被害をなるべく抑えるために効果的なお掃除方法をご紹介します。

 

掃除機でゴミを吸い取り、固く絞った雑巾で水拭きをします。その際、ハウスダストが舞うので、必ず窓を開けてください。掃除機の噴出口もできるだけ窓の方へ向けましょう。お掃除中は、マスクをして、ホコリを吸い込まないようにしましょう。

 

天日干しが効果的です。ダニは畳の内部温度が50℃になると死滅します。 気温が30℃以上になる快晴の日にコンクリート等の上で4~5時間干しその後ふとん叩きなどではたいてから掃除機をかけます。

 

カーペット

快晴の日に丸洗いし、その後天日干しで2~3日乾燥させて、布団たたき等でよく叩き掃除機をかけます。

 

布団

こまめな天日干しが効果的で、一日数時間で表面のダニを半滅させることができます。 天日干しの後は必ず掃除機でダニの死骸や糞を除去しましょう。

 

ソファー・ぬいぐるみ

人の体温が伝わることでダニが繁殖しやすくなっています。基本は掃除機をかけてください。丸洗いや天日干しが可能なものは洗って干すのが効果的です。

 

あまり神経質になってもいけませんが、この季節、しっかりお掃除したいですね!

 

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ