お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

春の食中毒について

皆様、こんにちは!
春とはいっても朝夕はまだまだ冷え込みますが、皆様いかがお過ごしですか。

春には、山登り・ハイキング・旅行・バーベキュー等、春の行楽シーズンがやってきまし
たね。今回は冬から春にかけて起こる感染症を少しお話させて頂きたいと思います。その
感染症とは「食中毒」です。

食中毒とは、有害・有毒な微生物や化学物質等、毒素を含む飲食物を口から摂取した結果
として起こる下痢や嘔吐や発熱等の疾病(中毒)の事をいいます。感染性胃腸炎の原因ウ
イルスは、ノロウイルスの他に、ロタウイルス等があります。

日本では毎年、冬の前半にノロウイルスが流行しその感染の原因は感染した調理従事者か
らの手指を介した二次汚染、汚染された食品や二枚貝、汚染された食品を加工した時の調
理器具、感染者の嘔吐物や糞便等、手すり、ドアノブ等からの二次汚染等があげられます。

ノロウイルスは、体内に感染して、24〜48時間に激しい嘔吐や下痢・腹痛が発生し、発熱・
頭痛・筋肉痛を伴います。症状は1~3日続くが後遺症は残りません。1日あたり20回以上
の下痢症状・脱水症状になる事もあります。

下痢症状・脱水症状が続く場合は入院と点滴等の処置が必要となる事があります。身体が
良くなった様でも、排泄物にウイルスが混ざっている事があるので、医師の指示を良く聞
いて完全に完治するまで十分に注意をしましょう。

冬の後半から春にかけてロタウイルスによる胃腸炎が流行します。特にロタウイルス胃腸
炎は、乳幼児に多く起こる感染性胃腸炎のひとつで、ロタウイルスというウイルスが原因
です。

ロタウイルスは、唾液や便等の排泄物の処理等で手を介して、口に入り、1~3日の潜伏
期間を経て水の様な下痢や嘔吐を繰り返し、その後脱水症状が数日続く事があります。

感染防止予防対策は、帰宅後や、調理前後等は、流水・石けんによる手洗い・うがいを行
い、衣服や物品に嘔吐物が付いた場合の消毒は、次亜塩素酸系消毒剤(濃度は200ppm以上、
家庭用漂白剤の場合は約200倍程度に薄めて)を使用する事が効果的です。

日常的に手洗いやうがいをする事は、食中毒以外の風邪や、インフルエンザの予防にも繋
がります。学校や職場、ご家庭に感染者が出た際は、外出時はもちろん、屋内でもマスク
を着用し、大人の皆様もお子様も、しっかりと予防をしていきましょう!

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ