お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

洗濯回数と省エネ

▼詳細
洗濯機を1回使う毎にどれだけの水が使用されるかご存知でしょうか?
実は洗濯機を1回につき、約150リットル。
洗濯物の量は関係なく、洗濯する毎に大量の水が使用され、生活排水になっている事になります。

また、容量4割の洗濯物をこまめに洗濯するのと、8割の洗濯物をまとめ洗いするのでは、年間約1万6700リットルも水の使用量が変わってきます。
勿論、洗濯機を使用する際には電力も消費するので、洗濯回数を減らすととても大きな省エネ効果があります。更に、お風呂の残り湯を使用する事により、より大きな省エネ効果を期待する事が出来ます。

それに伴い、洗剤の使用量も適量を守る事が大切です。
多くの洗剤を使用したからと言って洗浄力が増す訳ではない上に、すすぎの際に用いられる水の量も余計に増えてしまいます。

最適な洗濯量と回数、そして洗剤量を守る事が環境にも経済にも優しい事になります。
皆さんもご家庭の洗濯について、見直してみては如何でしょうか。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ