お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

洗濯槽の掃除方法

皆様こんにちは。

 

先日少し気温が下がったと思ったら、すぐに気温が上昇してきました。

熱中症にならないよう、しっかり対策を行っていきましょう!

 

さて、夏は日差しも強く、洗濯物がよく乾きますね。また、汗をかくので、1日に何度も着替えると洗濯物も増えてきます。

 

洗濯槽ですが、汚れなど気にしたことはありますでしょうか?TVCMなどでも、洗濯槽の裏にはカビが…!という言葉をよく聞きます。

 

確かに、洗濯機を購入してから、一度も洗濯槽の掃除をしていないと、洗濯槽の奥には黒カビや水垢、石鹸カスを始めとした汚れが沢山隠れています。

 

この黒カビなどの汚れは、アレルギー性皮膚炎の原因とも言われているので、早めに綺麗にする事が必要です。

 

■洗濯槽の掃除方法■

 

①酸素系漂白剤500gと、約50℃のお湯を洗濯槽に入れます。

(お湯の量は並々と、もしくは高水位が好ましい)

 

②洗濯機を5分間回し、酸素系漂白剤をお湯に溶かします。

 

③一晩、漬けておくと、黒い汚れが大量に浮いてきます。

 

④漬け終わった後は、通常の洗濯コース(洗濯、排水、脱水)を行い、終了です。 黒カビが大量発生している場合は、①から④を2~3回繰り返すと良いでしょう。

 

また、この掃除は月1~2回行うと効果的です。 一度洗濯槽を綺麗にすれば、黒カビが大量発生し難くなるので、対策は楽になりますので、是非とも試してみて下さい。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ