お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

火山噴火による影響と輸入食品の関係

▼詳細
先日起きたアイスランドでの火山噴火によって、イギリスやフランスなど欧州やロ
シア、エジプトを含む26カ国で空港閉鎖や空路規制されていました。今回の火山
噴火による影響は現地の空港で足止めされている方達だけではなく、様々な場所
で影響が出ていたのはご存知でしょうか。

日本では、空路を通じて輸入していた食品に影響が出ています。今回は、欧州の
空港が閉鎖されたり、空路規制が行われていた為、チーズやハム、黒マグロなど
の輸入が一時的にストップし、飲食店などにも影響が出ているそうです。

今回はアイスランドの火山噴火による空路規制原因で、日本への空輸が一時的に
ストップしただけに止まりましたが、いつ地球温暖化による異常気象などが原因で
どこの国が日本への輸出を止めてしまうか分からない状況にあります。

現在、日本の食糧の約6割は海外からの輸入に頼っているのが現状ですので、食
べ物が直ぐに大量に手に入るという便利さに甘んじたままでいると、この先、全ての
輸入がストップしてしまった場合、今の豊かな食生活は一変してしまいます。

今まで輸入していた食品が全て輸入出来なくなった場合、肉や小麦、油を多く使用し
た料理は殆ど食卓に上がる事が無くなり、3食全てが白米、ジャガイモ、多少の野菜
、そして1食だけ一切れの魚のみになると予想されています。

地球温暖化による異常気象や気候の変化は、既に世界各地で発生しています。今
はまだ大丈夫、自分には関係の無い事だと思わずに、地球温暖化対策である二酸
化炭素排出量を少しでも減らす対策や、今の輸入食品に頼っている食生活を一人
一人が見直していくことが大切なのではないでしょうか。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ