お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

熱中症にご注意!原因と対策

▼詳細
連日30度を超える真夏日が続き、熱中症を発症し病院に搬送される方が非常に
多くなっており、ニュースでも報じられています。熱中症は重篤化するケースも多く
場合によっては死に至る可能性もありますので、今回は熱中症の原因と予防対策
についてご紹介させて頂きます。

まず熱中症が発症しやすい原因として環境が挙げられます。
①前日よりも急に温度が上がった日
②高湿度
③室内から急に外に出た際
④10時頃、13時~14時頃の時間帯
以上の環境条件が揃うと熱中症を発症する確率が高くなります。

また、5歳以下の幼児、65歳以上の高齢者、肥満者、下痢等の脱水傾向にある方
発熱のある方、睡眠不足の方はより熱中症になりやすい傾向にありますので該当
する場合は注意が必要です。

普段から実践して頂ける熱中症予防対策のポイントは以下の通りとなります。
・運動や就労前に胃の負担にならない程度に出来るだけ多くの水分を摂る。
・汗をかいた際は水分と塩分の補給をこまめに行う。スポーツドリンクは塩分と糖分
を適度に配合しているのでお勧めです。
・充分な睡眠を取る。
・休憩をとり、体温を下げながら作業をする
・直射日光を極力避け、室内環境の風通しを良くする

普段から予防対策をして頂く事で熱中症を発症する確率はぐっと低くなります。日
差しが強く、気温と湿度が高い日が連日続いていますので、是非とも今回ご紹介
した対策のポイントを参考にしてみて下さい。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ