お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

熱帯化している日本

▼詳細
ここ最近、日本列島全体がほぼ毎日最高気温が30度を越すという真夏日が続い
ています。暑さの影響で内陸部を中心に熱中症で病院に搬送される方も、今年に
入ってから急増している事から、今年の夏の暑さはかなり厳しいものだという事が
伺えます。

さて、この30度を軽く越える暑さや、都市型のゲリラ豪雨、台風の大型化など、こ
こ最近ニュースなどでも良く聞くようになりました。異常気象とも言うべきこの天候
はまるで東南アジアの天候に良く似ていると思いませんか?

近年、日本は熱帯化していると言われています。上記で挙げた最高気温が30度
を越えたり、スコールを思わせるゲリラ豪雨が降ったり、大型の台風が日本列島を
襲う以外にも、今まで普通に作られていた農作物が天候の変化によって不作にな
ってしまったり、今まで作る事が出来なかった南の方の農作物が作れる様になった
りなど影響は様々あります。

熱帯化による影響は今ご紹介したもの以外にも多く発生しており、その中で現在問
題視されているのが『熱帯感染症』であるデング熱です。このデング熱は蚊を媒介し
て伝染する感染症で、重症化してしまうと口や目、鼻などの粘膜から出血してしまい
最悪、死に至ることもある恐ろしい感染症です。

現在、このデング熱は日本のすぐ南に位置している台湾で発生しています。と言う
事は、いつ日本にこのデング熱が上陸し、感染の流行が起きても不思議ではない
状態にあると言っても過言ではありません。

現在起きている日本の熱帯化の原因は様々あると言われていますが、一番の原因
は二酸化炭素排出量増加による『地球温暖化』だと言われています。

先週ご紹介させて頂きました『豪雨の原因』も含めて、今様々な形で地球温暖化が
原因だと思われる現象が各地で発生しています。また、その現象は思ってもいない
様な形で私達に影響を及ぼします。

ただ単純に猛暑ですとか、豪雨だから困るだけで終わらせずに、何故その様な異常
気象や現象が発生してしまっているのか、そしてその原因に対して何か出来る事は
無いのかを一人一人が考え行動していく事が、今必要とされているのでは無いでし
ょうか。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ