お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

環境と家計に優しいエコドライブ

▼詳細
最近はエコカー減税などの政策もあって、環境に配慮したハイブリッドカーなどを良く見るようになりました。
確かにハイブリッドかーや電気自動車など環境に配慮した車と通常の乗用車では、排出ガスの量が違ってきますが、それだけではまだまだ環境に優しいとは言えません。

そこで最近注目されているのが『エコドライブ』です。
その名の通り、環境に優しい自動車の運転方法になるのですが、具体的にどういった運転方法が『エコドライブ』になるのか。
今回はこのエコドライブについてご紹介したいと思います。

①ふんわりアクセルeスタート
急発進ではなく、緩やかな発進により、燃費が約11%改善出来ます。
最初の5秒で時速20kmまでの加速が目安になります。
②加減速を控える
車間距離をあけ、一定速度で走行しないと加減速の機会が増え、市街地では約2%、郊外などでは約6%、燃費が悪化します。
③エンジンブレーキを使用する
エンジンブレーキを用いると、燃料の供給が停止され、約2%燃費が改善出来ます。
④エアコンの使用を控える
外気温が25℃の時、エアコンを使用すると、約12%も燃費が悪化します。
⑤迷惑駐車をしない
駐車車輌を避ける際に速度を落とすと、約30%の燃費悪化になります。

10%、燃費が向上すると、ガソリン代は約9%削減する事ができ、
20%向上出来ると、ガソリン代は約17%削減出来ます。
環境と家計に優しいエコドライブを、是非とも実践してみて下さい。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ