お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

確実に進行している環境問題、砂漠化

▼詳細
地球の砂漠化、と言われてあまりその影響について、ピンと来ない方も多いと思い
ます。しかし、現在地球の砂漠化という環境問題は確実に進行し、深刻な問題と影
響を及ぼしているのです。今回、このあまりニュースでも聞かない“砂漠化”につい
てご紹介したいと思います。

砂漠化は、干ばつや少雨などの気候的要因と、過剰な放牧や耕作、塩害、木材や
紙資源の原材料の為に行われる森林伐採などの人為的要因が原因で起きている
環境問題です。特に現在進行している砂漠化の87%は人為的要因によって起きて
いると言われています。

この砂漠化は、人間への直接的な影響・被害が大きい環境問題と言っても過言で
はありません。まず、砂漠化によって土地が劣化すると農作物へ大きな影響を及ぼ
します。劣化した土壌では農作物の生産力は著しく低下し、その結果食糧不足など
の生活条件の悪化をもたらします。更に砂漠化により居住可能な土地が少なくなる
事で、住宅費や生活費も高騰してしまうのです。

これらの影響が深刻になってくると、最終的に飢餓や民族間の対立などの社会的
な混乱・問題も発生してくるでしょう。

現在、この砂漠化はアジアやアフリカ地域、オーストラリア、北アメリカ、南アメリカで
広がっている事が確認されていますが、特にアジア、アフリカ地域の砂漠化地域の
割合は多く、発展途上国の多いアフリカでは上記に上げた様な砂漠化の悪影響が
発生しています。

また、この砂漠化は私達が住んでいる日本にもアジア地域の砂漠の砂が強風で巻
き上げられ、広範囲に飛来する“黄砂”という形で影響を及ぼしています。私達が感
じる黄砂の被害と言えば、車や洗濯物が黄色くなる、喉が痛くなるなどが挙げられま
す。

しかし、実際に大陸の砂漠化が進んでいる中国や韓国では、黄砂の嵐で行方不明
者が出るだけではなく死亡者が出てしまったり、黄砂が降ってきてしまった為に農作
物が収穫出来なかったり、大量の黄砂が街に降り注ぎ砂漠となってしまうなど、日本
では想像も出来ない様な被害が直ぐ近くで実際に起きているのです。

この様々な悪影響を及ぼしている砂漠化に歯止めを掛けようと1996年に砂漠化
防止条約が発行されました。砂漠化防止条約は、砂漠化が深刻な地域へ砂漠化の
対処法(植樹や環境負荷の少ない耕作、家畜の管理方法等)を提案、そしてその対
処法で発生する資金を参加国が援助するという内容です。

世界各国がこの条約によって連帯・協調する事によって、砂漠化によってもたらさ
れた様々な問題を解決する為の対策を模索しているのです。しかし、このように様
々な取り組みが行われている一方で、凄まじいスピードで砂漠化が進行しているの
も事実です。

日本はあまり温暖化による目に見える変化はあまりありません。しかし、先進国で
はない国では温暖化による変化や今回ご紹介した砂漠化等の環境問題による影
響は著しく起きています。

地球温暖化を始めとした様々な環境問題を解決する為には、これらの問題を一人
一人が人事だと思わずに、どんな影響や変化が今地球上で起きているのか知って
いく事が必要とされているのではないでしょうか。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ