お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

秋のゴキブリ対策

皆様、こんにちは!

 

早いもので9月も半ばを過ぎようとしていますね。行楽シーズンであったり、お子様がい

らっしゃる方は運動会であったり、これからはハロウィンやクリスマスなど、イベントが

たくさん控えていますね!

 

これから忙しくなるその前に、もう一度見直して頂きたい事があります!

それは、「ゴキブリ対策」です!夏に目立ちがちな「ゴキブリ」ですが、秋でも「対策」が

必要です。むしろ秋にどのような「ゴキブリ対策」を行うかが重要になってくるのです。

 

ゴキブリは、気温が25℃を超えると、目に見えて活動が活発になる生き物です。だんだん

と秋が深まるにつれて、外の気温が下がってくると、高い温度や湿度、水やエサを求めて、

室内に入り込んでくるのです。

 

このため、「夏には全然ゴキブリが出ていなかった!」という方の所にも、外からの侵入で、

「秋に突然ゴキブリが出てきた!」または、「夏よりもゴキブリが多い!」という方も出て

きてしまうのですね。


そしてゴキブリのやっかいな生態が災いして、次から次へとゴキブリがゴキブリを呼び、

そして卵を産み、またゴキブリが生まれて・・・と、ゴキブリが大量発生してしまうので

す!!

 

そんな困った事態にならないように、ゴキブリの生態を把握し、しっかり対策していきましょう!!

 

①ゴキブリの餌を断つ ゴキブリは雑食性なので、人やペットが食べるものは何でも餌に

なります。他にも、髪の毛や紙や糊、自分達の糞、共食いもするので、仲間の死骸をもむ

さぼります。このような物を放置しないようにしましょう!

 

またタマネギ・ビールなどの臭いが好きなので、タマネギを出しっぱなしにせず、ビール

の缶は飲んだ後は軽く洗い流しましょう。また、生ゴミの処理もきちんとしましょう!

 

②棲家を断つ ゴキブリは、暗くて狭くて暖かいところ、空気がよどんでいる、湿気があ

る場所が大好きです。ダンボールや鉢植えの下などは格好の棲家になります。

 

また、家具との隙間や、水気のある所も好みます。特にダンボールはゴキブリが卵を産む

場所に選ばれてしまうので、なるべく置かないようにしましょう!

 

侵入経路を断つ 秋のゴキブリ対策としては、かなり重要な事です!外の気温が低くな

ると、暖かさを求めて、ゴキブリは室内に逃げ込んできます。外から侵入されないように、

気をつけましょう!

 

例えば、壁の間の隙間や排水管、換気扇や通風口などに注意して下さい。こういった隙

間や外界と繋がっている穴は、できる限り塞ぎましょう。換気扇はできれば点けたまま

にしていただき、換気扇や通風口には防虫ネットをして、外からの侵入を防ぎましょう!

 

また臭いに敏感に反応するゴキブリですので、食べカスや、生ゴミなどをキレイに片づけ

ておく事、やはり衛生面に気をつける事が重要になってきます。

 

ゴキブリがする糞には、ゴキブリが反応するフェロモンの香りが含まれていますので、糞

を見つけたら、きちんと片づけて臭いをしっかりと取りましょう!

 

ゴキブリはたくさんの仲間で過ごす事を好むので、ゴキブリの臭いを嗅ぎつけて集まって

来ます。ゴキブリが好む臭いは極力消すようにしましょう!また、ゴキブリが嫌う匂いを

香らせる事も効果的ですね!

 

ゴキブリが嫌いな匂いとは、例えばレモンや、匂いの強いハッカやミントなどのハーブの

匂いがあります。みかんやレモンの皮を乾燥させて部屋の隅に置いたり、100%天然ハーブ

由来のアロマオイルを焚いたりしましょう!

 

もし、ゴキブリが室内に入ってしまったら、徹底的に駆除をする事が大事です!対策もむ

なしく、ゴキブリが発生してしまったら、是非、弊社にご相談頂ければと思います!

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ