お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

2011年は花粉大飛散の年!?

▼詳細
遂に “花粉” のピークの時期がやってきました。そんな中、今回は花粉対策(生
活習慣の見直し)についてご紹介させて頂きたいと思います。

猛暑の影響もあり、2011年の花粉の飛散量は昨年の5~10倍とも言われていま
す。花粉症の主な症状はくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目の痒み、これらの症状が原
因で集中力の低下や作業能力の低下に悩む人が非常に多いようです。

対策として、マスクや眼鏡の着用は基本的に行なわれている方も多いようですが、
食生活にも大きな影響があることをご存知でしょうか?花粉症の症状を最も和らげ
る効果があるものとして何点か挙げたいと思います。

・緑茶・・・緑茶などに含まれているポリフェノールの一種、カテキン類やカフェイン
などにはアレルギー症状を引き起こす原因物質“ヒスタミン”が過剰になるとそれを
調整する“肥満細胞”の働きを抑える作用があるといわれています。

・シソ・・・抗アレルギー作用があり、花粉症を予防するハーブとして利用されていま
す。シソには抗酸化や美白の作用があるといわれており、シソエキスをスキンケア
として、またシソドリンクとして飲まれる方も多いようです。

・ヨーグルト・・・KW乳酸菌・L-92乳酸菌入りのヨーグルトが花粉症に効くといわれ
ております。このように花粉症予防に効果的といわれているヨーグルトですが、毎
日食べなければ効果は表れないようです。プレーンタイプのもの、砂糖が加えてあ
るもの、ドリンク状のものカスピ海ヨーグルトなど種類も多様にありますが、どのタ
イプでも効果はあるようです。

・ハーブ・・・ハーブには低アレルギー作用があるといわれており、花粉症対策とし
てはハーブティーなどが有名ですがアロマオイルなどとして香りを楽しむのも良い
かもしれません。日本で有名なハーブとして、みつばやネギ、しょうがなどがありま
す。これらは家庭料理などでも多く使われるものではないでしょうか。

少しでもアレルギー症状を和らげたい、花粉症にならない体質づくりをしたい、そん
な方はぜひ普段の食生活に気を配ってみてください。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ