お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

9月に出来るゴキブリ対策

9月に入って暑さが落ち着いてきた今日この頃ですが、

秋になればゴキブリの発生が落ち着く…と油断してはいけません。

なぜなら、ゴキブリは寒さに弱いため暖かい室内へ侵入してくるのです。

 

今時期にゴキブリの侵入を許してしまうと、室内で越冬に成功したゴキブリは春にはわさわさと繁殖してしまいます。よって、秋になる今がゴキブリ対策のチャンスなのです。

 

そこで今週は、9月に出来るゴキブリ対策についてご紹介致します。

 

■今できるゴキブリ対策

①きれいに掃除をする

ゴキブリは床に落ちている食べこぼしはもちろん、人間の髪の毛やホコリも食べます。

ゴキブリの生息し辛い環境作りのために掃除はかかせません。

 

②生ゴミ・汚れた食器を放置しない

ゴキブリはタマネギなど有機硫黄化合物の臭気に敏感に反応します。ただでさえ生ゴミが大好きなゴキブリですが、生ゴミの中にタマネギが含まれていたら更に危険です。

生ゴミは毎日小さなビニール袋に入れて密閉し、ゴミ出しの日までフタのあるゴミ箱で保管しましょう。

 

また、シンクに汚れた食器を放置したり、食器に洗い残しがある場合はゴキブリが寄ってくる原因となりますので、食事後はすぐにキレイに食器を洗って食器棚へしまいましょう。

 

③柑橘系・ハーブ系の匂いで対応

ゴキブリは柑橘系やハーブ系の匂いを苦手とします。「みかんやレモンの皮を乾燥させ部屋の隅に置く」「ミントやハッカなどのハーブ系アロマオイル・芳香剤を置く」といった対応も効果的です。

 

④市販の毒餌やくん煙防虫剤で対応

ゴキブリは温かい場所を好むため、冷蔵庫の裏などの電化製品の死角に潜むことが多いです。また、ゴキブリはジメジメした水周りが大好きです。

温かい場所+水周りに重点的に市販の毒餌を仕掛けると良いです。

その後、くん煙防虫剤で部屋の隅々に散ったゴキブリを駆除します。

 

…しかし、こういった対策をとってもゴキブリは生命力が強い為、生き延びてしまうでしょう。

「それならどうすればゴキブリを完全駆除・予防できるの?」と疑問に思われる方も多いかと思います。

 

そんな時は弊社にお任せ下さい。

弊社は施工累計実績2000件以上のゴキブリ駆除のプロフェッショナルです。

ゴキブリの特性を熟知した社員が作業にお伺いし、ゴキブリのいない環境を年間で保守致します。

 

>>お見積り無料!お気軽にお問合せ下さい!<<

 

秋に駆除・予防をしっかりと出来れば、彼らの冬越しは失敗に終わります。

屋内で越冬させないためにも、しっかりゴキブリ対策をしましょう!

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ