お得なキャンペーン実施中!!

プレスリリース・環境衛生インフォメーション

CO2削減で温暖化対策

▼詳細
最近は企業や地域などでも地球温暖化の原因である二酸化炭素排出量の削減を
目標に様々な活動に取り組んでいるのを目にするようになった為、環境問題と言
われて、真っ先に思い付くのが地球温暖化という方が多いのではないでしょうか。

地球温暖化の原因の一つである二酸化炭素は、石油や石炭など化石燃料の燃焼
などでも多く排出されていますが、実は人が1日生活する際にも多く排出されてい
るのです。1日の生活の中で、一人一人がどれだけ二酸化炭素排出量を削減出来
るかによって、地球温暖化がこれ以上悪化するか、しないか変わってきます。

日本は世界でも4番目に二酸化炭素を排出している国です。二酸化炭素の排出量
を少しでも減らす為には私達一人一人が身近でできる対策をしていかなければなり
ません。

私達が身近出来る二酸化炭素排出量削減の対策として

①エアコンの温度を1℃下げる
冷房などの設定温度は1℃下げるだけで一世帯あたり12.4kgの二酸化炭素を
削減することができます。これは500mlのペットボトル約1万300本分に相当
します。

②冷蔵庫の周りに隙間をあける
冷蔵庫は、周囲(側面・背面・上部)が壁に囲まれていると、冷蔵庫自体の熱を
充分に発散させることができず、電気使用量が増えてしまいます。熱を発散させ
効果的に冷気をつくり出すためには、周囲に適切な隙間をつくることが大切です。

③シャワーはこまめに止めること
シャワーはつい出しっぱなしにしがちですが、1日1分シャワーを使用する時間を
短くするだけで省エネになります。こまめにお湯を止める習慣を身につけることが
大切です。

④洗濯物はまとめ洗いをする
少量の洗濯物を毎日洗うよりも、洗濯物の容量に合わせて、洗濯回数を少なく
した方が電気使用量も減らす事が出来る上に経済的です。

私達一人一人が二酸化炭素排出量を削減すると言う事は、生活習慣や考え方など
根本的な改革が必要になってきます。しかし、これから先の未来は勿論ですが、地
球温暖化の悪影響は私達にも異常気象など様々な形で降りかかってきています。

少しでも地球温暖化の悪影響を無くす為にも、二酸化炭素排出量の削減は行な
っていかなければならない事だと思います。自分達の生活の中でできる限りの対策
を行う事が今、必要とされています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-60-1604

24時間対応/年中無休(年末年は始除く)

メールでのお問い合わせ